テケバキツ荘

【テケバキツ荘】

同じアパートの住人で結成された、4人組インディーズバンド。バンドを組みたいと、ふと思ったタクバニングが、いつも大声で歌っていた上の部屋のタケッパーを誘い結成。その後、入居したフジレイドとヨシテンが加入。どこかせつなく、爽やか、そして内に秘めた熱い魂を感じる楽曲で、アンダーノースザワーを中心にファンが広がっている。

テケバケツ荘のゆらめく炎のライブ、スタートだッパー。タクバニング(D)、フジレイド(B)、タケッパー(Vo/Gt)、ヨシテン(Gt)